お金の話

楽天カードの支払い明細10年分を間違って取り寄せた結果。得か損か?ポイントや遅延・利息はどのぐらいの額になったのか?

楽天カード封書

ちなみに普通の一般人より筆者は所得は少ないですので、お手柔らかに見てもらえると助かります。

楽天カードとは

入会費無料・年会費永年無料で作られる万能カードです。

審査はたぶんですが、ゆるい方だと思います。所得の少ない筆者でもすぐ作れました

入会するだけで5千円分のポイントももらえてしまいます。今ならさらにボーナス付きとの事でお得感満載です。買い物でも100円で1ポイント(1円)ももらえるので、結構なポイントを貯める事が出来ます。

それと筆者は経験があるのですが、盗難や紛失の際に不正利用されてしまった場合は保険で対処してくれます。知らない誰かに使われてしまっても安心というのは現金にはないものなので、筆者は特筆すべきものだと思います。

筆者は生活の中での支払いはなるべく楽天カードで済ませて、ポイントが貯まるように心がけています。それでは筆者が10年間利用した結果どれ程お得に出来たのか?はたまたをしていたのかを、間違って取り寄せた楽天カード全利用履歴を元に見ていきましょう。

楽天カード全利用履歴を間違って取り寄せてしまった

なぜ間違って取り寄せてしまったのかは覚えていないのですが、【ご依頼いただきました開示資料を送付いたします】との封書が届きました。

あれ?なんだこれは?と思って開封したところ詐欺でもなさそうだし、目を通して見る事にしてみました。

そうすると、楽天カードを利用した全履歴が記された書類が入っていました。自分でも『今までどのぐらい使ったか?』については考えた事もなく、ポイントが貯まるとの理由から楽天カードをへビーに利用していただけでした。

楽天カードの全利用額に驚愕する

開示資料を見て、まず驚きました。全利用額の額に驚きました。こんなに楽天カードを使っていたのか?と。

楽天カードのキャッシングから見てみる

今は利息の高さと、利息を払うのがもったいないとの思いからキャッシングは利用していません。

しかし、昔は若かったからか、お金が不足してしまう事が度々ありました。

それでは10年間の全利用キャッシング額はというと。

楽天カードキャッシング利用額

10年間で【81万円】の利用がありました。これは自分の意識の中では、こんなに使っていたのかぁといった印象です。筆者は自分で考えているよりお金を消費していた、という事になります。

利息はと言えば【35,342円】(写真の11,952円は小計)の利息を払っています。これも自分で生活費をしっかり考えて使っていれば払う必要はなかったものなので、損失だと思います…。

  • 【利用額】81万円
  • 【利息】35,342円

楽天カードの利用額をみてみる

次に楽天カードの利用額を見ていってみましょう。

楽天カード全利用額

本当にこれには驚いたのですが、利用額が【11,588,880円】でした…。特別無駄使いをしてきたつもりはないのですが、この額でした。ビックリです。

そこに手数料(利息とは別)【17,858円】でした。これも高いなと感じてしまいました。1年で考えれば【1,785円】ですが、10年積もり積もれば結構高くつくな、といった感じです。

それにしても、月に楽天カードを【96,574円】利用していた事になります。これは筆者の所得から考えればかなり高額です。考え直さないといけないなと思いました…。反省です。

  • 【楽天カード利用額】11,588,880円
  • 【手数料】17,858円

楽天カード10年間の総利用額は

楽天カード利用額、キャッシング等、諸費用に利息全部をまとめるとこんな感じでした。

  • 【ショッピング】11,569,309円
  • 【手数料】19,589円
  • 【遅延金】830円
  • 【キャッシング】810,000円
  • 【キャッシング利息】35,342円
  • 【リボルビングなどの利息】54,931円
  • 【支払合計】12,379,309円

10年間で全部合わせると【12,379,309円】もの金額を使っていました。もう溜息しかでません…。

楽天カード総利用額

結局、楽天カードはお得なのか、損なのか?

筆者が支払った額が【12,379,309円】このうちに、手数料と利息で【110,692円】でした。

楽天カードには利用額の1パーセントがポイントとして付与されます。それを考えると【123,793ポイント】をもらっていた事になります。楽天ポイントはその時々でポイントの倍率は変わりますので、それよりはちょっともらっていた事になるとは思います。

  • 【楽天カード総支払額】12,379,309円
  • 【楽天カード諸費用・利息支払い額】110,692円
  • 【楽天カードからのポイント付与】123,793ポイント

10年間でほんの少しだけ、諸費用・利息を上回っています。筆者の場合は【13,101円】が10年間で得たものとなります。

単純に考えると、10年間の間にキャッシングやリボルビングを利用しなかった場合は【123,793円】の利益になっていたわけです。これを月に考えれば、1,000円程の稼ぎになりますから、1回払いで買い物をするのであれば、楽天カードは結構なお得感がある事がわかります。

筆者はここ10年間でキャッシングと楽天カード利用額合わせて、月に【123,793円】を利用していた事になります。ホント、使いすぎです…。インターネットで便利な世の中になったせいで、ボタンひとつで買い物ができるせいだと世の中のせいにして、今後は気をつけたいと思います…。

まとめ

楽天カードは多少のキャッシングやリボルビングがあっても、ポイント付与があれば上手に付き合う事でお得である事がわかりました。

あなたも楽天カードと上手く付き合って行く事でお得な生活を始めませんか?

それでは最後までお読み下さり、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です