レビュー

ili(イリー)オフライン音声翻訳機を英語が全く分からない筆者が実際に使ってみてわかった、メリット・デメリット。

イリーWiFi不要のオフライン音声翻訳機

英語が全くわからない筆者に、ひょんな事からアメリカ人の友達が出来ました。本当に英語は全くわからないので、カタカナ英語しかわからず、大変困りました。英語が全くわからない筆者には、もちろん初めての外国人の友達です。

翻訳アプリを利用して会話をしていましたが、時間がかかって仕方がなかったです。

そして、アメリカ人が筆者の家に遊びに来る事になり、車で名所巡りなどをする事になりました。

そこでCMなどで存在を知っていたili(イリー)を購入する事にしました。英語が全くわからないからこそ、ili(イリー)の本当の性能を伝えられると思います。

ili(イリー)を利用して、アメリカ人と3日間を過ごしました。その時の体験を綴っていきたいと思います。

イリー音声翻訳機
公式サイトのスクリーンショット

Contents

ili(イリー)オフライン音声翻訳機を選んだ理由

ili(イリー)オフライン音声翻訳機を選んだ理由としては

  1. Wi-Fi が必要ない
  2. 翻訳する時間が0.2秒とあり、早い
  3. 他の翻訳機に比べて安い(19,800円税抜)

この3つです。

Wi-Fi が必要ない

まず、Wi-Fi が必要ないのは車で移動する為には必須かな?と思いました。恐らくではありますが、トンネル内では翻訳出来なくなるのではないか、と思ったからです。それとアメリカ人が、秘湯のようなところに行きたいとの事だったので 、そのような所は圏外である事が多く、使えなくなるからです。

翻訳する時間が0.2秒とあり、早い

翻訳する時間が0.2秒というのも良いなと思いました。理由としては、運転などをしている時に翻訳スピードが遅いとわずらわしいのではないか?と思えました。

他の翻訳機に比べて安い(19,800円税抜)

他の翻訳機に比べて安いというのは、半分オマケみたいなものではありますが、安いに越した事はありません。

ili(イリー)オフライン音声翻訳機とは?

株式会社ログバーより販売されている、オフライン音声翻訳機です。

イリーのスペック
公式サイトのスクリーンショット
価  格19,800円(税抜)
寸  法長さ:121.8mm 幅:33.0mm 厚み:13.0mm
重  量42g
入力言語日本語のみ(固定)
出力言語英語・中国語・韓国語
充電池内蔵型リチウムイオンバッテリー
USB充電時間約3時間
通常使用時間3日間

実際手にしてみると、とても軽く小さいです。本当に大丈夫かな?と最初は少し心配になりました。ポケットにも余裕をもって入りますし、軽いので気にもならないと思います。筆者はポケットにイリーを入れている事を忘れ、落下させてしまいました…。そのぐらい軽くて小さいです。

ili(イリー)は3言語を翻訳してくれる

イリーは日本語から、英語中国語韓国語へと翻訳してくれます。

日本語以外は翻訳してくれません。公式サイトによれば【実証実験に参加した旅行者のうち、全体の80%が一方向のiliを選びました】との事から一方向の翻訳のみとなったようです。

筆者の個人的な意見としては、双方向の翻訳機であった方が便利だとは思うんですが…。

イリー3言語

公式サイトのスクリーンショット

ili(イリー) の各ボタン説明

イリーには必要最低限のボタンしか付いていないような印象です。

イリーの本体説明

公式サイトのスクリーンショット
  1. 電源ボタン
  2. サイドボタン
  3. LED
  4. メインボタン
  5. ストラップホール

操作するボタンは3つ。翻訳する言語を選んでしまえば殆どメインボタンしか利用しないと思います。

電源ボタン

電源ボタンは電源のオン・オフの切り替えに使いますが、長押しをする必要があります。これに最初は戸惑うと思うのですが、約10秒ほどの長押しが必要です。筆者は電源を切ろうかと思っても、長押しが10秒もかかるとは思っていませんでしたので、電源が切れているのかどうなのかがイマイチわからずに最初は戸惑いました。

LEDで各状態がわかるのですが、これはわかりずらいと筆者は感じました。

サイドボタン

サイドボタンで翻訳言語を長押しで切り替えるのですが、こちらもやはり約10秒ほどかかります。

普段のサイドボタンは、どんな翻訳をしたかの確認をする時に必要です。音声翻訳された後に、サイドボタンを押すとどんな日本語を翻訳したのかの確認が出来ます。相手が理解出来ないような顔をしている時に、サイドボタンで確認すると変な言葉になっている事がわかります。

LED

イリーの状態を示してくれるのですが、とてもわかりずらいと筆者は感じます。たまに使うとなれば、尚わからないと思います。

メインボタン

翻訳する際に毎回使う事になります。メインボタンではリピート機能(前回の1回分のみ)も兼ね備えています。

ストラップホール

これはそのままストラップを付ける為のものですが、筆者は使っていません。その為、落下させてしまいました…。

ili(イリー)の使い方

使い方としては、とても簡単です。メインボタンを押しながら話し、話し終わったらボタンを離す。それだけです。メインボタンを離せば、あとは翻訳した言葉をイリーが話してくれます。とても簡単です

イリーの使い方

公式サイトのスクリーンショット

現段階では変更出来ないとの事でしたが、音声は若い女性の声で話してくれます。少し甲高い声質ですね。
株式会社ログバーによれば、今後アップデートでの男性音声も考えているとの事でした。

ili(イリー)の 検証動画

音量を変えられないので、静かなところでは音量は大きいと思います。筆者はうるさいとまでは思えませんでしたので、音量を下げる必要性は今のところ感じていません

ili(イリー)の得意分野

ili(イリー)には得意分野があります。イリー公式サイトにもありますが、交通機関観光食事買物に特化しているとの事です。これらを鑑みると、イリーは旅行に特化した翻訳機だという事がわかります。

イリー得意分野

公式サイトのスクリーンショット

これについては筆者は英語が全くわからないので、購入前はどのような不便があるかを考える事も出来ませんでした。ですが、実際に使うとなんとなく不便なところもわかって来ました。

ili(イリー)のアップデートについて

ili(イリー)はアップデートが出来ます。アップデートは公式サイトから出来ます。

公式サイトからアップデート用のアプリをパソコンにダウンロードする必要があります。アプリをダウンロードする必要がある為、パソコンとインターネット環境が必要です。アプリにはMac用Windows用とがあります。

アプリをダウンロードしたら、イリーとパソコンを繋いでアップロードするだけです。アップロードは【アップロードアプリのダウンロード先】から説明に乗っ取って行えば、比較的容易に出来ると思います。

ili(イリー)購入前に必ず知っておくべき事   ※重要

イリーの人気は高いらしく、実は偽物(コピー品など)が出回っている程との事です。公式ショップなどで購入する場合は心配ないと思いますが、オークションフリマアプリのようなものを利用する際は注意が必要でしょう。大変残念ですが、悪質業者が蔓延っているようです。

イリー公式サイトにも次のような記述があり、公式ショップの知るところとなっています。

イリーの注意事項

公式サイトのスクリーンショット

あまりにも安いものや、怪しい履歴の人物から購入するのは控えた方が賢明だと思われます。みなさんも偽物を掴ませられないように気をつけて下さい。

イリー翻訳

公式サイトのスクリーンショット

SIMを利用する【ポケトーク】の利点は?

ポケトーク利用者の批評を見てみると、次のようなものがあげられています。これらを、イリーを利用した経験から比較してみたいと思います。

  • ほかの翻訳機と比較して翻訳言語数が圧倒的に多い
  • 双方向で翻訳が可能
  • 翻訳の精度(翻訳の正確さ)がかなり高い
  • 翻訳内容がテキストでも確認でき、履歴が残る
  • 音量調節が可能
  • 小さい声でも認識してくれる(口に近づけなくても使える)
  • バッテリーの持ちがいい
  • 一瞬で翻訳言語を切り替えられる

ほかの翻訳機と比較して翻訳言語数が圧倒的に多い

これについては63言語のポケトークに対して、イリーは3言語しか扱えないのでかないません。

双方向で翻訳が可能

イリーは一方向での翻訳しか対応していませんので、かないません。

翻訳の精度(翻訳の正確さ)がかなり高い

イリーはオフラインでの翻訳に対して、ポケトークはクラウド対応なので翻訳精度はかなわないようです。

翻訳内容がテキストでも確認でき、履歴が残る

テキストで確認できるのは便利だと思います。なんと翻訳されているのか目で見て理解する事が出来ますので。イリーですと、サイドボタンで聞き直すしかありません。

ですが履歴については、会話でどんどん進んでいくわけですから、あまり必要ではないのでないのかな?と思います。ただ、履歴を後から確認して勉強をしたいというのであれば便利だと思います。

音量調節が可能

筆者がイリーを利用していて音量の調整の必要を感じた事がないのでわかりませんが、あれば便利なのではないでしょうか。

小さい声でも認識してくれる(口に近づけなくても使える)

ポケトークを筆者は利用した事がありませんので、詳しい事はわかりませんが、イリーで認識しずらいなと感じた事はありません。騒音がある場所では役にたつのでしょうか?

バッテリーの持ちがいい

約6時間の連続利用が可能・待機時間約5日間との事です。イリーは通常利用時間約3日間とあります。ポケトークを利用した事がないのでなんとも言えませんが、イリーは3日間、充電せずに使い続ける事が出来ました

一瞬で翻訳言語を切り替えられる

この機能はあまり必要ではないのではないのかな?と感じてしまいます。多言語の人種が入り乱れて、翻訳言語をひっきりなしに切り替えるという場面はあるのかな?と思うからです。

イリーは翻訳言語を切り替えるのには約10秒かかりますので、言語切り替えについてはポケトークに分があると思います。

筆者が実際に使用した体験談 メリット編

Wi-Fi が必要ない

これは役に立ちました。実際に電波の届かないようなところにも行きました。電波を気にしなくて良い他にも、SIMも必要がないので月々の支払いもありません。使わない時は家に置きっぱなしでSIMの心配もいりません。久しぶりに必要になったとしても、SIMの期限を気にする必要もありません

海外ではWi-Fi環境がないところもあると思いますので、そういった時にも安心して使えると思います。
行った先での海外でWi-Fi環境がなく翻訳機を必要としているのに使えなくなるとなるとなったら悲惨だと思います…。

翻訳する時間が0.2秒とあり、早い

翻訳する時間が早いのは、かなりの利点だと思います。他の翻訳機でグローバルSIMを利用して翻訳するのに6~8秒かかるらしいですので、比べようがないぐらい早いです。

ですが、翻訳0.2秒というのは大げさだと思います。恐らく、常用単語のような単語だけであれば0.2秒で翻訳できるのだと思います。筆者が長めの文章を翻訳させてみると約3秒かかりました。3秒でも少しもどかしさを感じます。

他の翻訳機に比べて安い(19,800円税抜)

ポケトークは、ポケトークと専用グローバルSIM(2年)のセット(税抜29,800円)です。SIMも期限が切れたら更新しないと使えないので、その都度、料金がかかります。

値段とは関係ありませんが、ポケトークには【Wi-Fi】や【SIM】の【初期設定】が必要です。イリーは購入後すぐに利用出来る事を考えれば、少しばかり手間ですね。

辞書替わりに使える

普段、なにかの単語を知りたい時にはイリーが辞書替わりになります。これはとても便利です。特にイリーは単語の翻訳は早いです。単語に限って言えば、0.2秒というのは大げさでもないような気がします。

公式サイトで謳う【旅行に特化した翻訳辞書 】とあるが日常会話にも使える

筆者は、旅行の為にイリーを購入したわけではなく日常会話の翻訳機として購入しました。実際に利用してみると、意外に使えました。なにもかも上手く翻訳してくれるというわけには行きませんが、意思の疎通は十分行えました。

【です・ます】調で、文脈を短く区切って翻訳させれば上手くいくと思います。

筆者が実際に使用した体験談 デメリット編

長い文脈に弱い

他の翻訳機についてはわかりませんが、イリーは長い文章を訳すのは不得意のように思います。長い文章をイリーに訳させると変な文章になり、相手に伝わりませんでした。長い文章を伝えたい場合は、短い文章に区切り何回も訳すと相手にしっかりと伝わるようです。

公式サイトで謳う【旅行に特化した翻訳辞書 】とある通り日常会話には弱い

公式サイトで謳う【旅行に特化した翻訳辞書 】との事もあり、普段の会話には少し弱いと思いました。メリット編には意思の疎通には利用出来ると書きましたが、細かい意思の疎通は難しいと思います。事細かに自分の意思を伝えるのは難しいと考えておいて良いと思います。

翻訳される事を意識して翻訳させなければならない

何回も記載していますが、筆者は英語が全くわかりません。英語がわかる人なら問題ないのかもしれませんが、翻訳される事を意識しないとおかしな翻訳になるみたいです。

当たり前かもしれませんが、主語などをしっかりさせる事を意識して翻訳させる必要があります。それを理解してしまえば、ちゃんと翻訳してくれます。日本語としては回りくどいような言い方になったりしますが、翻訳される事を意識するとそれが良いようです。

使っている内に、それについては筆者は理解して慣れました。

まとめ

ここまで色々と書いてきましたが、筆者の印象としてはイリーは便利だと思います。全く英語がわからなくても、イリーのおかげで意思の疎通が出来ましたし、使いづらくてイライラしたといった事もありませんでした。あとは翻訳される事を意識して翻訳させるというコツを掴めば、とても頼もしい相棒になってくれると思います。

ここまで読んで下さって、ありがとうございました。あなたにもイリーのある生活を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です