お金の話

性善説の逆をいく。大金にありつく為には?

札束とそれに乗る人

人間が本来備わっているだろう【性善説】。性善説については以前紹介しました。是非読んで頂けたら嬉しいです。

赤ちゃんの写真
今の時代の性善説を考える。性善説から考えるビジネスチャンス。 性善説とは? 中国,古代の性論の一つで,人間の本性は善であるとする説。 人間にはもともと善の端緒がそなわっており、それを発...

現代の日本と【性善説】を照らし合わせて考える時、反比例するかのような事に気付きます。ここで法律についても考えてみたいと思います。

法律とはなにか?法律とは日本国民が幸せに暮らせるように、皆で絞り出した知恵。そのように考えるのが普通だと思います。しかし逆を行く事を常々考えている人間はたくさんいます。

法に触れないから構わない。この考えは残念ながら強いです。昔からあった考えであったであろうこの考えは今の日本において、大きな勢力を誇っています。

現代人たちの今

今の日本人達の中には法に触れず、法に助けられそれを本業にしている人達もいるぐらいです。どのようなものがあるでしょうか?

  • 生活保護
  • 児童手当
  • 母子手当
  • 児童育成手当
  • 住宅手当
  • 労災年金
  • 障害年金

よく知られているものでも、単純にこのぐらいあります。これらは弱者救済の考えから出来たものです。それを利用する人間に性善説がないとしたら?

色々な不平等が生じてきますよね?でもそれに反してそれを罰則するものがもともとなかったら?それを不当に利用する人間は法的には責められません。

特に今問題になっているのは【生活保護】です。これには貧困ビジネスといったものが大きく存在しています。そこに性善説は存在していません。

これはとても問題だと言われています。生活保護には掛け金がなく【国民年金】とは違い誰でも、いつでもいくらでももらえてしまいます。これに目をつけてビジネス化しているわけです。

これはわかりやすいものですが、日本には性善説を前提とした法律が多くあり、それを逆に利用してしまう事でビッグビジネスに繋がるのです。法律ですから良いか、悪いか、ではありません。法に触れるか触れないか?です。

このような物が日本にはたくさんあります。そここそが現代ビジネスでは大きな力となっています。誰でも近くに色んな物が渦巻いています。

今を生きる現代人は性善説の逆をいけば(もちろん法には触れず)すぐに大金にありつける時代なのです。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です